旅のレポートをこちらに綴っております。旅をされる参考になれば幸いです。
by torotoro-tabi
カテゴリ
広島県呉市
広島県江田島市
広島県尾道市
広島県竹原市
広島県福山市
広島県その他
奈良
京都
東京
岡山
鎌倉
四国地方
ハワイ
その他のジャンル
福山市 仙酔島
皆さんGW真っただ中いかがお過ごしですか?
私は昨日5/4は家族と一緒に福山市にある「鞆の浦と仙酔島」へ行ってきました。
私が住む呉からは山陽道を使い福山東インターで降りて行きます。
まずは鞆の浦にある駐車場に車を停めて船で「仙酔島」に行きました。
(船の運賃は往復で大人240円、子供120円)
仙酔島ではちょうどこの時期「鯛網」という昔の方法で鯛を漁するイベントを開催されていました。(5/3〜6/1)

左の画像はそのオープニングイベントの様子です。
ひとまず島探索ということでお散歩、森林浴を体中に浴びれるような道には
きれいなツツジが満開でした。(画像真ん中)
道を抜けたところには烏の口という名のきれいな海岸が!
ここの砂浜を素足であるくと電磁波が全てアースできるといわれているらしい!?
砂の中に足を埋めていたら気持ちよかったです。

a0347200_22123941.gif







烏の口近くの塩工房で天然の塩作りを体験させていただきました。
あらかじめ海水の半分に煮詰められている海水を土鍋で沸騰させます。
グツグツ。。。。ペースト状になったらしっかり掻き混ぜて
サラサラの塩になりました!!にがりを除いていない天然の塩は
ぴりっとして濃くのあるおいしいお塩でした。
(塩作り体験一人500円)
作らせていただいたお塩とおじさんが作ってらっしゃるお塩をおみやげに頂きました。

a0347200_22130179.gif







お昼は「先心の間」にて鯛づくしを
いただきました。
すごく豪華版!!こんなに豪華で一人¥1800!!
めちゃめちゃ美味しかった〜♪
鯛のお刺身に鯛の兜煮、鯛飯に鯛のお味噌汁!!贅沢〜〜〜。
(予約なしでもいけましたが予約していかれた方ベターだと思います)

a0347200_22133163.gif











食後、「愛出逢工房」さんにて「紙すき」で和紙のハガキ作りと絵手紙を体験させていただきました。絵手紙には日頃から興味津々だったのですごく楽しかったです。
(家族3人が楽しめて紙すき+絵手紙代¥2500でした)
まず、紙すき用の紙を手でちぎって、ミキサーでもっと細かくします。
ハガキの大きさの型に流し込んで紙をすきます。
しっかり押さえてしぼり乾かします。アクリル絵の具で絵付けをします。
(私は仙酔島の景色に鯉のぼりの絵を描きました!!)


a0347200_22140110.gif















手作りのハガキが18枚も出来ました。
鞆の浦や仙酔島の景色を描いて実家の両親に思い出の写真と一緒に
送ろうかな〜と思っています。
子供たちも一緒の家族の旅はこんな体験もできる旅がとっても思い出になります。
仙酔島ではキャンプ場も充実していたので次回はキャンプに来たいです。
愛出逢工房さんでは他に陶芸や竹細工作り、草木染めなどなど...
も経験できるとのことなので私は次回陶芸にもチャレンジしたいな〜。







[PR]
# by torotoro-tabi | 2008-05-04 22:07 | 広島県福山市
憧れの奈良ホテル。
ホテルと言えば「奈良ホテル」、、、。
奈良で生まれ育った人は誰しもそう思って大きくなったはず。
奈良で一番有名なホテルです。
(奈良ホテル...創業は明治42年。関西の迎賓館として開業された。奈良公園内にある)

a0347200_17103928.gif













実家が近所なので泊まることはないのですが、
奈良公園を散歩する際には、お茶だけでも...と立ち寄るようになりました。
この日は主人と早朝から散歩に出ていたのでモーニングをいただくことに。
コーヒーとケーキと野菜サンド、とても美味しかったです。

a0347200_17102693.gif











建物にしても、家具にしても、食器にしても
すべてに心地いい歴史の重みが感じることができます。
いいものを大切に受け継いでいく大事さを教えられます。
紙のコースターはお水のグラスに敷かれていました。
素敵なデザインなので持って帰って、家でも楽しんでいます。

[PR]
# by torotoro-tabi | 2008-04-20 17:11 | 奈良
うきみどうの鹿 
今回は5日間という短い時間だったのですが、
とってもリフレッシュできる里帰りでした。
本当にすごくいっぱいエネルギーをもらって帰ってきた気がします。
たまには「リフレッシュ」大事ですね。
今回は久々「おでかけレポート」でたっぷり奈良のお散歩コースを紹介したく、
いっぱい画像にも収めてきました!!

a0347200_17191666.gif










↑は奈良ホテルの近くにある「浮御堂」にいたシカたちです。

[PR]
# by torotoro-tabi | 2008-04-04 17:18 | 奈良
奈良、春日大社の鹿みくじ
次奈良に里帰りできたら絶対欲しいと思っていた「鹿みくじ」。
めちゃめちゃ可愛いでしょ♪
手書きなので一匹ずつ顔が違うのです。


a0347200_17162327.gif













なんとなくそれぞれに似た鹿を選んで家族へのおみやげにしました。
(訪ねると「凶」は入ってないとの事)
英語版もありましたよ!さすが外国人の観光客が多いだけあります。
(ちなみに私のは「中吉」でした)
クルクルと小さく巻いたおみくじをくわえているのがなんとも愛らしい鹿みくじです。
一匹500円、奈良の春日大社のおみくじを売っているところで購入できます。
[PR]
# by torotoro-tabi | 2008-04-04 17:15 | 奈良
百万遍の老舗喫茶「進々堂京大北門前」
そこはもう、なんともいえない心地いいところでした。
ガラスの入った古いドアを開けると、
コーヒーとカレーのどこかなつかしい、いい匂い。
中央の大きな丸い石油ストーブが冷えた身体をほんわかあたためてくれます。
大きな古い木の机とベンチ型の椅子が8セット並んでいて
昔から京都大学の第2の図書室とも言われているらしく。
訪れた11月19日も、レポートを書いている学生さんが何人かいらっしゃいました。

2002年4月クウネルの創刊号に載っていて、以前からぜひ訪れてみたいと思っていた
老舗の喫茶店「進々堂京大北門前」。先日お話していた森実登美彦さんの本にも
登場するこの喫茶店に今回は何が何でも行かねば...と思っていました。

行ってよかった。。。

店内の撮影は禁止されていたのでここでは紹介できないのが残念なのですが、
機会があったらぜひ訪れてみてくださいね。
すぐ近くの「知恩寺」では、毎月15日に「てづくり市」が開催されています。
(先日のイベント「おさんぽ市」でお客様に教えていただきました)

帰り際、自分へのおみやげにフランスパンを買いました。
1つ52円を2個購入。ピンクで印刷されている袋もかわいい、、、。
このフランスパンは開業当初(70年程前)からそのままの味で販売されているとのこと、
塩加減もほんとに美味しい丸いフランスパンでした。


a0347200_12490888.gif
[PR]
# by torotoro-tabi | 2007-11-20 12:47 | 京都
歌舞伎行って参りました。
6/5、6と東京へ行く機会があり、6日はなんと『歌舞伎鑑賞』。
一度は行ってみたいと思っていたのでまたとない機会にと行って参りました。

a0347200_16081055.gif











伝統のある芸術文化なのでお上品にして
おかねばならないのか...と思っていたのですが、
意外と大衆娯楽♪お弁当食べながら、人形焼き食べながら、お茶飲みながら、、、、
そんな気楽さで鑑賞できるのです。
そうは言うても日本を代表する歌舞伎。
役者の演技といい、衣装、お化粧、舞台、三味線、
浄瑠璃...。どれもすばらしく、感動の連続でした。

題目は
一、「妹背山婦女庭訓」(小松原、花渡し、吉野川)
二、「閻魔と政頼」
三、「侠客春雨傘」

一つ目の「妹背山婦女庭訓」は舞台が奈良なので奈良出身の私にとってとても馴染みのある地名が出てきてわかりやすかったです。最後お母さんの定高が娘の雛鳥の首をひな人形の籠に入れて吉野川へ流すというのは、歌舞伎ってすごいめちゃくちゃな話を演じてるな...とびっくりしましたが、まっ、この非現実的な件りがまた面白いと思いました。
二つ目の「閻魔と政頼」はとてもコミカルで富十郎さんが演じる閻魔大王がかわいいのと、赤鬼、青鬼の衣装がきれいで楽しい題目でした。
三つ目の「侠客春雨傘」では染五郎さんの息子さん(2歳)の顔見せということで、
おじいちゃんの幸四郎さんにお手てを引かれて舞台の花道から登場したときは大歓声があがりました。まだ2歳になったばかりというのにちゃんとご挨拶できて可愛くて可愛くて.....。このおちびちゃんもじきにりっぱな歌舞伎役者になっていくのでしょうね。

a0347200_16082097.gif







そんな感じで昼の部(11時から16時)はあっと言う間に過ぎました。
20分や30分の幕間には歌舞伎座の中のお土産屋さんでいろいろお買い物。
これもまた美味しいものや素敵なものが満載で、お買い物も歌舞伎座での楽しみの一つだと思います。本家本元の「幕の内弁当」(↑画像中央)も美味しかった〜。娘に金魚の模様の息子にはカブトムシとクワガタとスイカの模様の日本手ぬぐいをお土産に。豆絞りと風呂敷は私のために購入しました。今回の東京、また違った形で楽しめてとてもいい思い出になりました。
[PR]
# by torotoro-tabi | 2007-06-08 16:05 | 東京
京都でウロウロ乙女3人 祇園-三条
4/1、2と東京からやってきたひーやんさんとはぶちさんと一緒に京都、奈良を楽しんでまいりました。(彼女達はOMU-CHAというアカペラグループの関係の方達で、
主人のいとこのお知り合いでもあります♪)
そのデートの模様を少し紹介させていただきます。

まず、初日4/1は京都を歩いてきました。新幹線のホームにて待ち合わせ、無事会えて改札を出るとなんと舞妓さんがいっぱい!!
「都おどり」「京おどり」の宣伝のためチラシをくばってはりました。
通常舞妓さんや芸妓にはなかなか会えないものです。
ましてや一緒に写真を撮るチャンスなんてめったにありません。
「来ておくれやす〜〜。」と言われました〜。
おお〜〜〜、京言葉。。。「SAYURI」を読んでいて京ことば遊びにひとりはまっていた1ヶ月前にもどりそう〜〜〜。
すごいサプライズだったね〜なんていいながらバスで祇園へ行こうとバス乗り場へ...。
祇園行きのバス停はすごい行列!!もちろんタクシー乗り場も!!


a0347200_12442259.gif







急遽地下鉄で四条烏丸まで行き歩く事にしました。
彼女達も着物に興味があるとの事だったのでまず着物を見に行こうといくことで
WAKON 祇園店」へ!!
乙女系の着物店で、半襟にレース、花柄の足袋、お花の帯留めなどなど、とにかくお店ごと欲しい気分でした。
彼女達もお店のお姉さんにコーディネートしてもらいハイテンションで選んでました!!私は花柄の足袋とお花の帯留めを買いました。

それから、先斗町の「長竹」で定番の定食をいただき、次は京都に行けば必ず寄っている「BOBBIN ROBBIN」さんへ。。。
お花の絵のコースターを3枚と白いビニール製のカゴを購入!!
(ビニール製のは青いのも持っていて使いやすいので大好き)
コースターフェチとしては無視できない可愛さでした。カゴもお店のオーナーさん曰く「私はこのオレンジを持っていてフタだけ布で手作りしてつけてます。レースや布でアレンジしやすいと思います」との事。なるほど〜〜と思いアレンジしたくなり購入させていただきました。この春〜夏に大活躍してくれそうです。
(どんな風に変身するか、乞うご期待!!)


a0347200_12443071.gif










次へ向かうは、ず〜〜〜と行きたかった「kitone」さん!!烏丸通りをくだって行き路地をぬけるとありました。
レトロな小さなビルの1階に。
ドキドキしながらはいりました。
「kitone」はお茶もできる雑貨屋さんなので、歩き疲れた足を休ませてもらいながら
少し遅めのおやつタイム!!私はイチゴのジェラードとコーヒー、彼女達はケーキとほうじ茶や番茶セット。なんともいえないホッとした時間。。。あ〜素敵な空間♪

『奈良のお話をすこし...。』へ続く。。。




[PR]
# by torotoro-tabi | 2006-04-06 12:40 | 京都
奈良でウロウロ乙女3人 奈良町
さてさて、京都を後に3人で奈良へ向かいました。
おやつが遅かった私たち食べるよりは飲む方を選んで、普通の居酒屋さんへ!!
昔ここでコンパしたのよね〜なんて事から昔の恋愛談議♪
女30を超えるといろいろあるもんです(笑)まっこの話の内容は内緒ということで...。
明日10時に近鉄奈良駅ビルで〜と約束をしていったん帰宅しました。

4/2AM10:00から奈良散策がスタートしたのですが、前日とはうって変わって雨。。。
できるだけ雨に遭わずにすむコースを案内することにしました。
まずはもちいどの商店街にある着物の古着屋さんの「あきを」へ。。。
ここは最近よく着ているあの着物を買った店。あの着物は3000円だったのだけど、
今回も安くお気に入りが見つかるかしら〜。
お店が引っ越されてて一瞬あせりましたがリニューアルされてますます品揃えが充実していておまけにOPENセールされてました(ラッキ〜〜〜♪)またまた見つけましたよ!!

a0347200_17064891.gif










今度はなんと2500円!!!!(画像のんです)
渋いですね〜なんて言われてしまいましたが。。。
地味目な着物に派手な小物を合わせるのが好きな私はこれぐらいがちょうどいいかな〜と思っています。
着物より着物の小物選びがもう楽しくって♪
クラッチバックも黒いショールもこちらのお店のお品。。。
(ショールは彼女達からプレゼントされちゃいました♪)
クラッチバックはワニ皮で横長のなかなか大人なかっこいいタイプです。
こんなバックがサマになるかっこいい女の人を目指すため購入!!
お店の人曰く「クラッチバック(持ち手のない)はこれからきますよ〜〜」との事でした。お店のお姉さん達も着物の着こなしがめちゃめちゃお洒落です!!
メガネと着物がすごく合った感じなのです。

次に向かうは「奈良町」。奈良といえば奈良町みたいに有名な所になってますね。
雨も降っているので何件かお店に寄り道して、「カナカナ」でお昼をいただきました。
私の一番大好きなカフェ、カナカナ。彼女達も居心地いい〜〜と喜んでくれました。
カナカナ定食は身体に優しい感じの和食。和食というよりは家庭料理って言った方がいいかも。ほんとにほっとするところです。
雨にもかかわらず、相変わらずの賑わいのカナカナでした。


a0347200_17072062.gif









ゆっくりお食事した後はカナカナの2階にある雑貨店「Roro」へ。。。
とっても可愛い輸入雑貨や手作り小物がいろいろありました。
カナカナのオーナーさんのおすすめCDも充実。。。今回もブラジル音楽を購入。
「Joao Donato」の『managarroba』です。
70歳のおじちゃまがノリノリのラテン音楽やボサノバを歌っています。
次回のお店OPENのときの音楽にする予定です。

「MLPshop」さんでレトロな食器や家具を見て、高畑界隈へ。。。
その後今回どうしても行きたかった「奈良ホテル」へ。。。
奈良ホテルは何年か前、妹の結婚式で行ったきりでした。
明治42年創業で関西の迎賓館として開業された奈良公園にある老舗のホテルです。
皇室の方々が奈良でお泊まりになられるホテルとしても有名。
奈良ホテルのシャンデリアはかの鹿鳴館の倍の費用をかけられたとの事...。
今回は喫茶という事でお邪魔することに....。
お抹茶と和菓子(若草にお花の生菓子でした)をいただきました。
明治の頃にタイムスリップしたような気分。またゆっくりしにこようと後にしました。
その頃から天候はますます悪化。。。雨というよりは雷雨。。。
(夕方のニュースで若草山の麓の旅館に雷が落ちたとの事でした...)
父に車で迎えにきてもらい、少しだけ奈良の名所をまわって駅まで。。。
近鉄奈良駅にて彼女達とお別れしました。
2日間の女3人でのデート、はじめて会ったとは思えないくらいおしゃべりもはずみほんとに楽しかったです。また会おうね〜と約束をしてそれぞれの帰路につきました。






[PR]
# by torotoro-tabi | 2006-04-02 17:03 | 奈良