旅のレポートをこちらに綴っております。旅をされる参考になれば幸いです。
by torotoro-tabi
カテゴリ
広島県呉市
広島県江田島市
広島県尾道市
広島県竹原市
広島県福山市
広島県その他
奈良
京都
東京
岡山
鎌倉
四国地方
ハワイ
その他のジャンル
桜花爛漫の京都を満喫してきました その1。
娘がとうとう大学生になりました。場所は京都。
というわけで、京都まで入学式に行ってきました。
せっかく京都にいくんですもの、いろいろおでかけしなくっちゃ〜。
(前日から関西入り、夜は奈良の実家に泊まりでしたが)

a0347200_14294711.jpg

















大阪までは高速バスを利用し、阪急京都線で京都へ!
(阪急京都線の特急に乗るのは26年ぶり)
なつかし過ぎてちょっと興奮ぎみでございました。
室内はさすが阪急、壁はウッド調
手すりは木製、椅子は2人がけで深緑のビロード地
クラシカルでおしゃれ♡

a0347200_14300845.jpg


















お昼ご飯は途中乗換えの四条烏丸から歩いて少し行った
cafe marble 仏光寺店」。キッシュランチプレート美味しかった。
バナナケーキも付いてました!

地下鉄 烏丸線に乗り換えて「今出川駅」で下車。
次に行ったのは「町家古書 はんのき」です。


a0347200_14303374.jpg















a0347200_14303941.jpg

はんのきではこの2冊を購入。
手前の「京に燃えた女」(昭和49年発行)はかなり面白です。
(今読んでいる最中) 京都での古本屋めぐりいいですね。








次に向かうは堀川通り、ここらで少し道に迷いました...。
けっこう歩きました。偶然応仁の乱洛中最初合戦地でもあり、
藤原道綱母子がいた一条邸跡という石碑があり、おお〜ここなのね
と知る事ができたのですが...。(しかも京に燃えた女に「藤原道綱母」出てきた)


a0347200_14304543.jpg
















堀川商店街にある「倉日用品店」。
ここでは蒸篭と急須を買う。
それと、一緒につき合ってくれている中2の息子に
かばんとポーチをねだられ買ってあげた。
おかんに京都巡りをつき合わされて不機嫌だった
思春期息子はかばんを買ってもらってご機嫌息子に変身!



[PR]
# by torotoro-tabi | 2014-04-03 14:27 | 京都
青空洋品店とcocoloyaをたずねて、北広島町へ。
今日は臨時でお休みをいただいて、北広島町まで出掛けておりました。
と、いいますのも、私が8年前に訪れた東京の谷中にあった青空洋品店。
その青空洋品店のあずさんが現在、北広島にいらっしゃる、
しかもご主人が喫茶店をされている!という情報を夏に知る事ができ、
これは行かねば〜ということで、その夏のときに意気投合していた
RePSのあゆみちゃんとツメキリ文具店のキムチンさんと3人で行ってきました。

a0347200_14214748.jpg














a0347200_14221358.jpg















古民家を改装されたカフェ cocoloya。
美味しいブレンドコーヒーをいただく。


a0347200_14225391.jpg














a0347200_14231411.jpg














a0347200_14234487.jpg
















あずさんちのワンコまめちゃん♡めちゃめちゃ人なつっこい性格でした。


a0347200_14243137.jpg















北広島町の景色。なんてのどか!!やさしい色の空が広がっていました。


a0347200_14245176.jpg















2006年8月に東京の谷中へ1度だけ訪れた私のことを覚えてくださっていたあずさん。
8年もたってまたこうしてお会いできるとは思ってもいませんでした。
古いトルソーとミシンのあずさんの工房は、まさにあの青空洋品店!
(cocoloyaのとなりにはあずさんの世界がありました)
素敵な方はどこにいらしても素敵に暮らしていかれるんだ〜としみじみ思いました。


a0347200_14251353.jpg














cocoloya
さんへぜひ訪れてみてください。















[PR]
# by torotoro-tabi | 2012-10-15 14:16 | 広島県その他
祇園〜出町柳〜恵文社一乗寺店。
先週、里帰りもかねて春の関西を楽しんできました。
そんな旅のお話。

a0347200_13282272.jpg
















今回高速バスで大阪まで、、、
自宅近くの呉駅から出発というのと、なんといっても安い!
子どもたちも大きくなったしバスを使ってみることにしました。
トイレもついてるし、孤立した座席だし、3カ所もサービスエリアに停まるしで、
不都合もなく快適なバスの旅でした。
i-Phoneにイヤーフォン付けてお気に入りのガリレオガリレイの曲を
聴きながら大きな車窓から見える景色は、低空飛行で空を飛んでるようで。
ほんとに気持ちよかったです。

a0347200_13285966.jpg
















JR大阪駅に12時すぎに到着。御堂筋から本町~堺筋本町へ
まずは私の仕事の仕入れと材料購入。
高校生の娘が心斎橋を見たいというので本町から歩きました。
久々の心斎橋や戎橋がほんとに様変わりしててびっくり!
(JR大阪駅の方がもっと変わっててわけわからんかった)
歩き疲れて喫茶店でプリンアラモードを食べる。
(こういうのを食べるの何年ぶりだったっけ、美味しかった)

a0347200_13284068.jpg
















3/26は親戚のおばちゃんや母、娘、息子と6人で京都へ。
祇園四条の蕎麦 権兵衛にてお昼に蕎麦を食べました。
そこから二年坂へ。
竹久夢二のお店「港屋」に行くため。
いろいろお買い物をすませて娘と食べたのが↓抹茶ソフト!

a0347200_13285350.jpg
















「石畳」の抹茶ソフトは日本一美味しいと店のおっちゃんが言ってました!
超高級な抹茶を使用してるらしいです~。
マジでめちゃめちゃ美味しかったです。
娘と「ほんまに日本一かもね~」って言いながら味あわせていただきました。
親戚のおばちゃんと母と息子とはここから別行動。
娘と2人次の場所へ向かいます。

a0347200_13283434.jpg
















ずっと前からこの場所に来たかった 出町柳の三角デルタ。
高野川と賀茂川がひとつになって鴨川になるところ。
(私が京都に住んでて学生ならここでデートしたいな~なんて妄想中)

a0347200_13284630.jpg














叡山電車 出町柳駅から一乗寺駅までこれで移動。
電車がそこまで好きじゃなくても叡山電車はカワイイと思う。
電車から降りる時に運転席の窓がバンと降りて運転手さんが
クルッと後ろ向いて運賃を受け取る。(ホンマの意味でワンマンだわ)
一乗寺駅から恵文社一乗寺店へ。。。たっぷりお店を満喫しました。

PS...
それにしてもiPhoneはめちゃめちゃ役に立ちました。
iPhoneあればほんとに何処へでもいけるな~と思いました。



[PR]
# by torotoro-tabi | 2012-04-18 13:20 | 京都
夏の京都 知恩寺手づくり市、舞妓体験、下鴨神社古本市。
今年のお盆は家族で京都と奈良を少しずつですが、いろいろ楽しんできました。
思い出としてレポートしておこうと思います。

2011年8月15日(月)

9:00頃 百万遍知恩寺 手づくり市

a0347200_13144573.jpg














プラスティックの板で作られたイラスト画のブローチ
切り絵作家さんの小さなぽち袋としおり
ふくろうさんのコーヒー豆
ドライフラワー
漬け物、はちみつ
など購入しました。

11時までに祇園に行かねばならなかったので全部を見ることができなかった...。
とってもたくさんの出店数でびっくりしました。
乾物や佃煮、お漬け物などがたくさんあったのが京都らしいですね。
陶芸や木工細工、洋服......
ご年配の方の出店が多いな~とも思いました。
手づくりイベントの本家本元って感じがしました。

11:00頃 舞妓体験スタジオ四季にて娘と一緒に舞妓さんの体験をする。
娘が京都行くなら舞妓さん体験したいというのでネットで調べたら.....。
30周年キャンペーンで格安で体験できると知り、思わず自分も申し込んでしまいました。
(昔から私も舞妓さんの格好に憧れていたもので....)


a0347200_13150454.jpg









着物やかんざしも選ばせてもらえるし、
化粧も丁寧にしていただけて、スタジオで撮影してもらえるんですよ!
とっても満足です。お店も繁盛していました。
外国の2人づれの女性が肌襦袢の仕方がわからず困ってらして
助けを求めてこられたので着せてあげました。お役に立ててうれしかったです。

14:30頃 下鴨納涼古本まつり


a0347200_13151295.jpg
















下鴨神社 糺の森にて毎年恒例で行われている古本市です。
時間があまりなかったのと、いろいろ事情があってゆっくり見る事ができなかったのが
残念でなりません。そんな中で私の誕生の年代と同じ「暮らしの手帖」を2冊発見しました!


a0347200_13152561.jpg














a0347200_13153524.jpg

















1968年当時、人気の家事グッズなんているのが記事にされていて、
そういえば、昔家で母が使っていたな~って思う道具載ってました。1冊200円でした。

そして、この日は8/15なので奈良に戻ります。
「春日大社の中元万燈籠」と「高円山の大文字送り火」を見るためです。
つづきはこちら→




[PR]
# by torotoro-tabi | 2011-08-18 13:12
真夏の法隆寺と中宮寺
息子の夏休みの宿題のためもあるのですが、
行ってみたかった 斑鳩の里!今年はゆっくり散策してきました。

a0347200_17404721.jpg















法隆寺
南大門、法隆寺の入り口です。

a0347200_17405350.jpg

















お香好きの主人のために「伽羅」のお香と、
私のために金堂壁画「阿弥陀浄土図」の絵はがきセット。
この絵はがきにある観音菩薩を小学生のときだったと思うけど、木版画にした私。
実家の2階に額に入れて壁に飾ってくれていたのでまた見る事ができた。
(お母さんありがとう!) 
子どものくせに我ながら渋い画材を選んでいたもんだな....。
なので、なんとなく懐かしい気持ちになってこの絵はがきを選んでみました。


a0347200_17410606.jpg















そしてそして、法隆寺の隣の中宮寺へ!
ここに安置されている 菩薩半跏可像がお目当てでございました。


a0347200_17405805.jpg











手ぬぐいの上にある写真がその菩薩半跏像です。
エジプトのスフィンクスとモナリザと並び「世界の三微笑像」と言われているとのこと。
畳敷の本堂にすわって、お顔を拝見していると
なんだかホッとさせてくださります。

中宮寺のオリジナル手ぬぐいがまたカワイイのです。
一目惚れしてしまいました。
お寺のまわりにはため池があり、何匹か亀がおりました。
気持ち良さそうにゆっくり泳いでいるのが可愛かったです。
そして、とてもいい風がふいておりました。
中宮寺は菩薩さんに、ときどき会いにいきたくなる
そんな気持ちにさせる魅力のあるお寺でした。


今回の京都と奈良の旅、けっこうハードなスケジュールだったのですが
決行してよかったな~と思いました。
京都の手づくり市と古本まつりはリベンジでもう一度行こうと思っています。
こんどはメインにしてたっぷり時間をかけてね...。





[PR]
# by torotoro-tabi | 2011-08-16 17:38 | 奈良
奈良のお盆イベントを堪能 
今年は8/17まで奈良の実家にいる予定でしたので、
15日に開催されるの奈良の行事に行く事ができました。
19:00頃 高円山の大文字送り火を見る会場となっている
「奈良公園 飛火野」にてうちわを購入。

a0347200_17350910.jpg













こちらで購入できる大の字のうちわ!
左...大安寺、右...東大寺 
このうちわであおぐとご利益がありそう。それぞれのご住職の字のうちわです。
他にも西大寺のがあります。
うちわも無事購入できたので、次は「春日大社 中元万燈籠」に向かいます。

a0347200_17355455.jpg















境内の釣り燈籠や石灯籠、約3000基に火がともされます。
とっても幻想的でほんとに美しい。

a0347200_17361964.jpg















20:00 高円山の大文字送り火に点火。
春日大社から万燈籠を満喫し、先程うちわを買った奈良公園の飛火野に戻ります。
ここから大文字送り火を見ました。
大文字に負けないぐらい明るいお月様も出ていてとてもきれいでした。

20:30頃 東大寺大仏殿 万灯供養会へ。

a0347200_17364388.jpg

















いつもは閉められている大仏の顔の前の窓はこの日は開けられていました。
遠くまで世の中を見ておられるようでした。 2500基の灯籠がきれいかった。
今年の8月15日は、とっても内容の濃~い日になりました。
しかし、よく歩いたな~。人もすごい人でした。








[PR]
# by torotoro-tabi | 2011-08-15 17:32 | 奈良
京都南禅寺界隈から岡崎通を上ル〜散歩の旅
12/25、奈良への里帰りの途中 京都に寄り道してきました。
この度半日散策したコースはこちら↓です。

a0347200_12541746.jpg











a0347200_12542567.jpg

















まず訪れたのは「南禅寺界隈」。今年一番気に入ったテレビ
NHKが特集した「南禅寺別荘群」。この界隈には15軒のお屋敷があります。
中に入れなくても表の通りを通るだけでも....。

a0347200_12543109.jpg
















トコトコ行くといきなり南禅寺の三門が現れました。南禅寺をお参りして、インクラインへ...。


a0347200_12543702.jpg

















15軒ある南禅寺別荘群のうちの1つ山縣有朋の別邸だった「無鄰菴」。
母屋を庭から眺めたところ。
こちらは一般に公開されています。お抹茶をいただくこともできます。


a0347200_12544271.jpg










ちょうどドラマ「坂の上の雲 2部」の時代ががこの頃ですね。
まさに歴史の舞台となった場所の1つです。


a0347200_12544925.jpg













岡崎通を風がふき、小雪まい散るなか北に上がり、途中左におれ、東大路をまた上がります。
そうするとあの天下の京都大学が現れます!
鴨川ホルモーで知った「吉田寮」まさに実在しておりました!
正直、今回の旅の中でいちばん はまってしまったところです。心わしずかみです。
ドキドキしながらのぞいていると寮の学生さんが気さくに話しかけて、
いろいろ説明してくださりました。まさに青春!!いいな=!!
中はプライベート空間なので撮影は遠慮させていただきました。
構内にあるイタリアンレストランで遅めのお昼を食べました。
京都大学の中には美味しく食べれる場所がいろいろあって一般の人もOKなのです。


a0347200_12545444.jpg



















ちょうど隣接している「京都大学総合博物館」へ。。。
いろんな動物の剥製やめずらしい虫の標本がいっぱいありました。


a0347200_12545837.jpg











ちょっとここらでお茶でも。。。進々堂にてミルク入カフェをいただきます。あったまりました。
さ、もうひと歩き!東大路を北へ、、、一乗寺の側にある、知る人ぞ知る「恵文者一乗寺店」
思ってたより大きな本屋さんでした。2冊程気に入ったのを買いました。
けっこう歩いた今回の京都、、、なかなかの満足の旅をすることができました。



[PR]
# by torotoro-tabi | 2010-12-27 12:50 | 京都
風待ち潮待ち江戸の港町そのまま...大崎下島御手洗の旅1
すこし前なのですが、アーバンタイムスの表紙撮影の手伝いのため
豊島大橋まで行ってきました。撮影も無事終了し、
ここまで来たからお天気もいいし、御手洗まで行ってみる?
ということで御手洗までドライブすることに。。。

素敵な町並みが残っているところとは聞いていたのですが、
ほんとにすばらしい!
江戸末期にタイムスリップしたようなその風景におもわずうっとり...。
昔からのたたずまいのどの家々に竹筒でこしらえた一輪挿しが飾ってありました。
さりげないおもてなしがほんとにうれしい。。。

a0347200_13593886.jpg





















































主人の一眼レフに「単焦点レンズ」をつけて 一眼レフに初挑戦。町並みを撮影してみました。



a0347200_14000885.jpg















七卿落
遺跡の近くから千砂子波止を望む。



a0347200_14004154.jpg


























美しいなまこ壁



a0347200_14014271.jpg


























和洋折衷のモダンな家の玄関



a0347200_14021399.jpg











天満宮のかえで

a0347200_14024286.jpg














町家を改装して作られていた資料館にあった古い書物



a0347200_14031994.jpg


























まだまだ行きつくせてなかったようです。
今回は秋の終わり、冬のはじめに訪れましたが
きっと違う季節にいけばまた別の美しさに会えるに違いない。

ただ、美味しいみかんを直売で買おうと思ったら今の時期がおすすめです。
私は帰りにたくさん大長みかんを買って帰りました~。




[PR]
# by torotoro-tabi | 2010-12-20 13:53 | 広島県呉市
12天守のひとつ山城 松山城の天守へあがる! 
松山観光港に到着→松山城二の丸の端っこで主人の車からおろされる。
どうやら通常観光客が利用する「リフト」や「ロープウェー」乗り場とは正反対の場所みたい。
ちょっと考えて歩いてあがることにした。(二の丸)も見て見たかったし、
と言う訳できれいに整備されている二の丸、ほとんど観光客なしでした。

a0347200_19331105.jpg














松山城は海抜132mの勝山山頂に本丸、中腹に二の丸、堀の内に三の丸を置く。
その二の丸から本丸にむかいます。
昔の人はお城に入るのになんどか検問があったのでしょうか?
けっこうきつめの石段をあがっていきます。
マニアックなルートらしく、歴史好きそうなおじさんにたまにすれ違うぐらいでした。
(毎日自宅の坂道で上り下りしてる成果があったのかさほどきつくはなかったです)
遠くに本丸が見えてきて、おお~カッコイイと思わずひとり言。。。


a0347200_19333185.jpg



















本丸からは入場料がいります。
窓口の人にリフトとの共通券はお買い求めされなかったのですか?
と言われ、いや~二の丸から来たので...というと
それはそれはご苦労様と言われる。
(ちょっと褒められたみたいでうれしかった)

本丸のご本殿まではどれほど門をくぐったわかりません。
それほど門がいっぱい!櫓がついた立派なものがたくさん。
お殿様を守るためいろいろ考えられてつくられたのでしょう。
(昔は飛行機やヘリコプターがなかったから空からせめてくる心配はなかったからね)



a0347200_19335970.jpg


















松山城の大天守と小天守
現在の12天守(江戸時代以前に建造された天守が現代に残っているのが12のみ)
の中で唯一築城主として瓦に葵の御紋があるとのこと。


a0347200_19342854.jpg




























お城の上の雲(坂の上の雲)を眺めて
彼らはいろんなことを思いめぐらしていたことでしょう。


a0347200_19350217.jpg

















屋根瓦の黒、漆喰の白、木の焦げ茶のコントラストがしぶい!!


a0347200_19352758.jpg




























大天守からながめた景色。瀬戸内海を見る。
鎧や兜を身につけて写真を撮れるというスペースがあり、
ものすごく兜かぶって写真を撮りたかったが、一人だったので我慢。
だって、おんなひとりが 兜かぶって鎧着て、
「スイマセンシャッター押してもらえますか?」はさすがに変でしょ。






[PR]
# by torotoro-tabi | 2010-08-11 19:29 | 四国地方
萬翠荘と坂の上の雲ミュージアム
a0347200_19253657.jpg























ヨーロッパの古城のようでしょ。洋館「萬翠荘」。
坂の上の雲ミュージアム内から撮影しました。
1922年(大正11年)に旧松山藩主の子孫久松定謨(ひさまつさだこと)が、
建てたフランスルネッサンス風の別邸。
定謨さんがフランスへ留学される際、秋山好古をお供に連れいきます。
この留学で好古はフランス式の騎馬戦術の習得に努めます。
定謨さんは旧松山藩士のため「常盤会」を設立し、
優秀な学生の援助をしていました。子規も援助を受けた一人です。
これらのことは「坂の上の雲」にも書かれています。
物語の登場人物にゆかりの場所に実際訪れてみると、とても身近に感じられます。
洋館の中にも行きました。
明治の頃の貴族のくらしぶりを感じるよう。ほんとに豪華で贅沢な世界でした。


a0347200_19254259.jpg




















坂の上の雲ミュージアム

安藤忠雄建築のひとつ。
ここはまず、「坂の上の雲」を全巻読んでないとなんのこっちゃになっちゃうと思います。
それに。。。ちょっと想像してたのとは違うかったな....。
夏目漱石と正岡子規がしばらく一緒に住んでいたという
「愚陀佛庵」は先日の大雨で道が崩れてしまい、行けなかったのがめちゃめちゃ残念でした。

PS
お昼は「かどや」の鯛めしを食べました。美味しかった~。




[PR]
# by torotoro-tabi | 2010-08-11 19:23 | 四国地方