旅のレポートをこちらに綴っております。旅をされる参考になれば幸いです。
by torotoro-tabi
カテゴリ
広島県呉市
広島県江田島市
広島県尾道市
広島県竹原市
広島県福山市
広島県その他
奈良
京都
東京
岡山
鎌倉
四国地方
ハワイ
その他のジャンル
カテゴリ:奈良( 11 )
近鉄大和郡山駅周辺を歩く。
明日香村で昼食後、近鉄橿原神宮前駅にもどり、こんどは大和郡山を目指します。
奈良にいた頃、大和郡山市は隣の市なのにちゃんと町を歩いたことがなかったので
ほぼ初潜入という感じでございました。
大和郡山と言えば金魚で有名なのです。いたるところに金魚がおりました♪


a0347200_21361071.jpg






















近鉄郡山駅の改札を出るとすぐに「郡山駅前商店街」があり、
ここをしばらく行くと十字に「柳町商店街」があります。
本と雑貨の「とほん」、和菓子の城之口で有名な「本家菊屋本店」もこの辺りにあります。
とほんさんで本を買い、少しおしゃべりして、菊屋でお茶と城之口のセットでちょっといっぷく。
とほん
本家菊屋


a0347200_21363431.jpg






















柳町商店街にある路地を行きますと有名な遊郭跡「洞泉寺町」があります。
大和郡山市に寄付され文化遺産となっている大妓楼「旧川本家」を中心に
当時の建物がそのままの姿で残っておりました。
今はひっそりしていますが、町内には「源九郎稲荷神社」やお寺があり、
こちらに参拝する人や遊郭に遊びにくる人などで、
当時はさぞ華やかで賑やかだったことであろうと思います。
路地の入り口には一匹の猫が....、小説の中に入って行くそんな感覚をおぼえました。


a0347200_21365430.jpg
























郡山城といえば有名なのは豊臣秀吉の実弟 秀長のお城であったということ。
少し調べてみるとその後徳川の旗本であった本多家の城になり、
またそののちは家老もつとめた柳沢家のお城となっていて、
大和・紀伊・和泉100万石の中心だったとのことでした。
安土桃山時代から江戸時代は奈良の中心は大和郡山だったんだ!
とわかりびっくりしました。
(先に紹介した本家菊屋のお菓子の名前「城之口」はお城の外堀の入り口の
茶店で販売していたから「城の入り口」ということからきているとのこと)
奈良といえば古代は天皇家が中心に栄え、
都が京都に移ってからは東大寺や興福寺などのお寺や神社が
中心に栄えたことしか知りませんでしたが、
実は戦国時代後から江戸時代終わるまではこの大和郡山が中心であったという事は
ほんとに私の中での大きな発見でした。


a0347200_21371540.jpg























奈良市の隣りにある大和郡山市、奈良市とは全然違う
武士の歴史が残る町でありました。
大和郡山散策少しの時間でしたがおもしろかった、
ほんとに面白かったです。


[PR]
by torotoro-tabi | 2015-07-07 21:29 | 奈良
古都 明日香村(飛鳥)
今回の奈良里帰りの際、ひとり飛鳥と大和郡山に行ってきました。
その模様を少しまとめて紹介したいと思います。
朝9時過ぎ近鉄電車で橿原神宮前駅に行きました。1日周遊バスチケットを買い、地元のバスに乗りまず向かったのは「飛鳥資料館」。飛鳥時代とは天武天皇、持統天皇の頃この地が都であり、日本の中心になっていた場所。白村江の戦いで倭国(日本)、百済軍が敗れ、30年間遣唐使を廃止して唐から国を守るべく必死で律令国家づくりに励んでいた頃です。
飛鳥資料館に入るとシーンとした静かな空間の中、神秘な古代の世界に引き込まれていく感じがしました。
こちらは飛鳥資料館のHPでも紹介されている「WORLD ORDER」とコラボしている映像です。





飛鳥資料館
http://www.nabunken.go.jp/asuka/index.html
http://www.nabunken.go.jp/asuka/special/kairo/index.html

あいにくの雨でしたので資料館巡りに徹しようと次に訪れたのは「県立万葉文化館」。
ホールや美術館もある大きな施設です。(奈良にふさわしい『万葉集』を中心とした古代文化に関する総合文化拠点として平成13年9月15日(土)に明日香村に建設) 地下の一般展示室でタイムトリップを楽しんでおりました。
奈良県立万葉文化館
http://www.manyo.jp/


a0347200_21273028.jpg
[PR]
by torotoro-tabi | 2015-07-07 21:21 | 奈良
真夏の法隆寺と中宮寺
息子の夏休みの宿題のためもあるのですが、
行ってみたかった 斑鳩の里!今年はゆっくり散策してきました。

a0347200_17404721.jpg















法隆寺
南大門、法隆寺の入り口です。

a0347200_17405350.jpg

















お香好きの主人のために「伽羅」のお香と、
私のために金堂壁画「阿弥陀浄土図」の絵はがきセット。
この絵はがきにある観音菩薩を小学生のときだったと思うけど、木版画にした私。
実家の2階に額に入れて壁に飾ってくれていたのでまた見る事ができた。
(お母さんありがとう!) 
子どものくせに我ながら渋い画材を選んでいたもんだな....。
なので、なんとなく懐かしい気持ちになってこの絵はがきを選んでみました。


a0347200_17410606.jpg















そしてそして、法隆寺の隣の中宮寺へ!
ここに安置されている 菩薩半跏可像がお目当てでございました。


a0347200_17405805.jpg











手ぬぐいの上にある写真がその菩薩半跏像です。
エジプトのスフィンクスとモナリザと並び「世界の三微笑像」と言われているとのこと。
畳敷の本堂にすわって、お顔を拝見していると
なんだかホッとさせてくださります。

中宮寺のオリジナル手ぬぐいがまたカワイイのです。
一目惚れしてしまいました。
お寺のまわりにはため池があり、何匹か亀がおりました。
気持ち良さそうにゆっくり泳いでいるのが可愛かったです。
そして、とてもいい風がふいておりました。
中宮寺は菩薩さんに、ときどき会いにいきたくなる
そんな気持ちにさせる魅力のあるお寺でした。


今回の京都と奈良の旅、けっこうハードなスケジュールだったのですが
決行してよかったな~と思いました。
京都の手づくり市と古本まつりはリベンジでもう一度行こうと思っています。
こんどはメインにしてたっぷり時間をかけてね...。





[PR]
by torotoro-tabi | 2011-08-16 17:38 | 奈良
奈良のお盆イベントを堪能 
今年は8/17まで奈良の実家にいる予定でしたので、
15日に開催されるの奈良の行事に行く事ができました。
19:00頃 高円山の大文字送り火を見る会場となっている
「奈良公園 飛火野」にてうちわを購入。

a0347200_17350910.jpg













こちらで購入できる大の字のうちわ!
左...大安寺、右...東大寺 
このうちわであおぐとご利益がありそう。それぞれのご住職の字のうちわです。
他にも西大寺のがあります。
うちわも無事購入できたので、次は「春日大社 中元万燈籠」に向かいます。

a0347200_17355455.jpg















境内の釣り燈籠や石灯籠、約3000基に火がともされます。
とっても幻想的でほんとに美しい。

a0347200_17361964.jpg















20:00 高円山の大文字送り火に点火。
春日大社から万燈籠を満喫し、先程うちわを買った奈良公園の飛火野に戻ります。
ここから大文字送り火を見ました。
大文字に負けないぐらい明るいお月様も出ていてとてもきれいでした。

20:30頃 東大寺大仏殿 万灯供養会へ。

a0347200_17364388.jpg

















いつもは閉められている大仏の顔の前の窓はこの日は開けられていました。
遠くまで世の中を見ておられるようでした。 2500基の灯籠がきれいかった。
今年の8月15日は、とっても内容の濃~い日になりました。
しかし、よく歩いたな~。人もすごい人でした。








[PR]
by torotoro-tabi | 2011-08-15 17:32 | 奈良
大晦日の奈良(国立博物館---東大寺除夜の鐘) 
2009年になりましたね!!
あけましておめでとうございます。

皆さんはどんな年越しされてましたか?
私は12/30-1/2まで奈良に里帰りしておりました。
12/31の昼からは少し時間ができたので散歩がてら
主人と奈良国立博物館に行きました。

a0347200_17301935.jpg







奈良公園の中にある奈良国立博物館。。。
小学生の頃、よく学校から写生会に連れてこられたところなのですが
正直まだ中に入ったことがなかったのです、、、。

国立博物館は本館と新館が地下でつながっていて、
大人の場合入場料500円でどちらにも行くことができます。
有名な正倉院展は新館で開催され、その開催時期は毎年ニュースになっているので
名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

本館では有名な仏像、書物、工芸などが常に展示してあります。
大晦日というのに中にはたくさんの方が鑑賞にいらしておりました。
この地下の通路にある売店がすごくいい!!
仏像好きな方にはたまらない本の品揃えなのではないか...と思います。
私はお年玉用の万葉の絵のぽち袋と鹿の絵の描いた懐紙を買いました。
(おみやげを買うにはめちゃめちゃ穴場な売店ですヨ!)

そして夜は子供たちと主人と母と5人で奈良東大寺の除夜の鐘をつくの見て、
実家の氏神さんの手向山八幡宮に初詣に行ってきました。
厳粛なその様子は日本のお正月という感じで私は大好きです。
毎度のことですが元旦の深夜は奈良公園はすごい人で大賑わいでございました。

a0347200_17302473.jpg







2009年もいい年になりますように。心からそう願うばかりです。
そして、そして!
二日、三日は大好きな箱根駅伝に釘付け!!!!(何も手が付かない)
今年もすごく盛り上がりました〜。箱根駅伝大好き♪

[PR]
by torotoro-tabi | 2008-12-31 17:29 | 奈良
正倉院模様にほれぼれ
1/3のブログに大晦日、奈良国立博物館に行ったお話をしていましたが。
国立博物館の地下道にある売店のお話をもう少し。。。。

奈良国立博物館『ミュージアムショップ』
奈良市登大路町50
TEL 0742-26-3868


a0347200_17252728.jpg















「ぽち袋正倉院模様」

正倉院の模様をぽち袋にしています。
柄、色、紙質がなんともいえず素敵で、見とれてしまいました。
4枚違う模様で260円。
(2枚は甥っ子姪っ子にお年玉と一緒に渡したので我が子に渡した2種類を披露!)
もっと買っておけばよかった。。。。

a0347200_17253429.jpg















「正倉院絵懐紙鹿」

正倉院文様の屏風絵の写し部分
鹿の模様の入ったお懐紙が欲しかったので一つ購入。
30枚入りで380円。

まだ他にも素敵な奈良ならではの物が満載でした。
奈良でおみやげを探すのに超穴場スポットだと思います。


[PR]
by torotoro-tabi | 2008-12-31 17:23 | 奈良
くるみの木に寄り道 
久しぶりに両親と妹家族と私の家族とで食事をした帰り、
くるみの木」に寄り道しました。
くるみの木はうちの実家のすぐ近所なのです。

a0347200_17221233.jpg


























カフェでお茶でも...と思ったのですが
満席だったので併設してある
雑貨屋さんで少しお買い物。

a0347200_17221795.jpg













母がお箸を買ってくれていました。
先がとても細く削ってある木のお箸、
とても使いやすいです。

[PR]
by torotoro-tabi | 2008-08-18 17:21 | 奈良
憧れの奈良ホテル。
ホテルと言えば「奈良ホテル」、、、。
奈良で生まれ育った人は誰しもそう思って大きくなったはず。
奈良で一番有名なホテルです。
(奈良ホテル...創業は明治42年。関西の迎賓館として開業された。奈良公園内にある)

a0347200_17103928.gif













実家が近所なので泊まることはないのですが、
奈良公園を散歩する際には、お茶だけでも...と立ち寄るようになりました。
この日は主人と早朝から散歩に出ていたのでモーニングをいただくことに。
コーヒーとケーキと野菜サンド、とても美味しかったです。

a0347200_17102693.gif











建物にしても、家具にしても、食器にしても
すべてに心地いい歴史の重みが感じることができます。
いいものを大切に受け継いでいく大事さを教えられます。
紙のコースターはお水のグラスに敷かれていました。
素敵なデザインなので持って帰って、家でも楽しんでいます。

[PR]
by torotoro-tabi | 2008-04-20 17:11 | 奈良
うきみどうの鹿 
今回は5日間という短い時間だったのですが、
とってもリフレッシュできる里帰りでした。
本当にすごくいっぱいエネルギーをもらって帰ってきた気がします。
たまには「リフレッシュ」大事ですね。
今回は久々「おでかけレポート」でたっぷり奈良のお散歩コースを紹介したく、
いっぱい画像にも収めてきました!!

a0347200_17191666.gif










↑は奈良ホテルの近くにある「浮御堂」にいたシカたちです。

[PR]
by torotoro-tabi | 2008-04-04 17:18 | 奈良
奈良、春日大社の鹿みくじ
次奈良に里帰りできたら絶対欲しいと思っていた「鹿みくじ」。
めちゃめちゃ可愛いでしょ♪
手書きなので一匹ずつ顔が違うのです。


a0347200_17162327.gif













なんとなくそれぞれに似た鹿を選んで家族へのおみやげにしました。
(訪ねると「凶」は入ってないとの事)
英語版もありましたよ!さすが外国人の観光客が多いだけあります。
(ちなみに私のは「中吉」でした)
クルクルと小さく巻いたおみくじをくわえているのがなんとも愛らしい鹿みくじです。
一匹500円、奈良の春日大社のおみくじを売っているところで購入できます。
[PR]
by torotoro-tabi | 2008-04-04 17:15 | 奈良