旅のレポートをこちらに綴っております。旅をされる参考になれば幸いです。
by torotoro-tabi
カテゴリ
広島県呉市
広島県江田島市
広島県尾道市
広島県竹原市
広島県福山市
広島県その他
奈良
京都
東京
岡山
鎌倉
四国地方
ハワイ
その他のジャンル
カテゴリ:岡山( 3 )
2014夏の岡山での豆本イベントと倉敷散策。
昨日、8/23(土)はいつもお世話になっている甘茶手帖の黒星さんと
連れ添って岡山、倉敷に行って参りました。
岡山での目的は先日から紹介していました花霞堂さんが参加されている
豆本のイベント「2014おかやま いま何どき 豆本どき!」です。


a0347200_15511497.jpg
















a0347200_15512086.jpg

















現地で花霞堂さんにもお会いできて嬉しかったです。
会場内は撮影禁止でしたので、様子をお伝えすることができないのが残念...。


a0347200_15512629.jpg


















私が購入したのはこちらの豆本です。
手前、古本「豆本談議」小笠原淳 編 随筆まめほん 第4集
昭和35年1月刊行 静岡にて作られています。

奥、新書「お着物デエト日記」ちびころ 作 手づくり豆本
2012年5月5日初版 5月31日改訂。
装丁に古布を使用されているとのこと。
中は可愛らしい絵とポエムのような文章。
乙女度のかなり高いかわいい豆本です。

次に向かうは倉敷美観地区!
バスで岡山駅にもどりJRに乗り換えて行きました。
倉敷は晴れてて日差しが暑かったので、商店街を通る方法をとりました。

今回行ったお店たち

a0347200_15513313.jpg


倉敷意匠 「アチブランチ」












a0347200_15513866.jpg


クラシキクラシカ













a0347200_15514579.jpg



蟲文庫













a0347200_15515053.jpg


KUKU インドカレーのお店














a0347200_15515561.jpg


神戸屋 喫茶店













この度購入したもの


a0347200_15520172.jpg












a0347200_15520672.jpg

















豆本イベントにて豆本2冊
倉敷意匠アチブランチにて紙もの、スナフキンのクリアファイル
クラシキクラシカにて、ポストカードとなめこ壁モチーフのオリジナルマステ
蟲文庫にて古本3冊
民芸屋さんにて麦わら帽子
倉敷駅にてきびだんご

甘茶手帖の黒星さん、おつき合いありがとうございました。
古本と紙ものと町並み巡りとお茶時間を楽しんだ日帰りの旅でした。
[PR]
by torotoro-tabi | 2014-08-24 15:47 | 岡山
岡山と倉敷 日帰りのおでかけ その2。(GWレポート3)
夢二郷土美術館の次に向かうは念願の倉敷でございます。
子どもの頃から倉敷は素敵だということをいろんな方から教えていただいておりましたが、
実際訪れるのは今回がはじめてでした。ずっとずっと行きたいと思っておりました。
はじめまして倉敷!いきなりタイムトリップしたかのような風景。
倉敷美観地区といわれている通りのなんと広くて長いこと。

a0347200_14514181.jpg













a0347200_14520776.jpgなんと大きな蔵だこと。













a0347200_14524938.jpg















この旅一番の出来事は「大原家別邸 有隣荘」の中に入れたことです!
昔の建物探訪に目がない私にとっては大興奮な出来事でした。
(室内撮影禁止でしたので大原美術館ミュージアムショップにて本を買いました)


a0347200_14531274.jpg


















もちろん大原美術館にも行きましたよ!
(思っていたよりも大きな美術館で、時間内に最後まで回りきれなかった)
藤田嗣治の『舞踏会の前』が見れたのがよかったです。


a0347200_14535257.jpg














5/7はGWあけということでお休みにされていたお店も多かったです。
この喫茶店もお休みされていました。
とても可愛かったので店先だけでもと思い、撮影しました。


a0347200_14541094.jpg













a0347200_14541634.jpg















窓下にあるレリーフがほんとに可愛くて。
次はこの喫茶店でコーヒーをいただきたいです。

岡山、倉敷
行きたかったけど行けれなかった箇所がまだまだございます。
なんども行きたい....。
今回、ほんとに行ってよかった。いい刺激もらった。
旅するって、ほんとに大事。




[PR]
by torotoro-tabi | 2014-05-08 14:47 | 岡山
岡山と倉敷 日帰りのおでかけ その1。(GWレポート2)
念願の岡山、倉敷に行ってきました。
子どものスポーツ試合では訪れたことはあったのですが、
ゆっくり楽しむのは今回がはじめてでした。

まずは岡山まで行きました。
ちょうどお昼ごろでしたのでまずは腹ごしらえということで、
iPhoneでさがして見つけたお店です。


a0347200_14430284.jpg















a0347200_14433157.jpg
















かやくめしの店 弁慶


メニューが 「かやくご飯とあさり汁」か「かやくご飯と豚汁」
だけという超シンプルなお店です。
かやくご飯は何杯でもおかわり自由で、
店主さんが「はい、おかわりは!?」って気前よく言ってくださります。
あさり汁は注文受けてからザルで洗って作られるので
身もプリプリ、しかも大粒。やまもりに盛られています。
かやくご飯、遠慮なく2杯食べました。
めちゃめちゃお腹いっぱいになりました。
漬け物も3種類あり、こちらも美味しかった〜
岡山に来て、適当に見つけてはじめて入ったお店が大当たりでした。

常連さんの様子で知ったのですが、
豚汁とあさり汁のどちらも注文できる「ハーフ」というのもアリみたい。
隣にコインパーキングがあり、100円で停めれます。
1人840円。店の大将もいい人でした。


a0347200_14442497.jpg

















さて、そこから次へ向かうはお目当ての「夢二郷土美術館」
竹久夢二は岡山出身なのですね〜。
今年は生誕130周年ということで、
岡山の町を走るチンチン電車も夢二仕様のものを見かけました。


a0347200_14444367.jpg

















夢二郷土美術館のミュージアムショップでこちらを買いました。
今も色褪せない夢二のモチーフ。
当時たまきと夢二の店 港屋の人気はすごかったことと思います。
美術館にあった資料に(花子とアンの蓮子さんのモデルと言われている)
柳原白蓮も港屋に通ったとありました。
大正ロマンの時代、髪に大きなリボンをつけて
袴や着物の女学生たちがうっとりしながら
皆 港屋へと通ったことでしょう....。




[PR]
by torotoro-tabi | 2014-05-08 14:39 | 岡山